最新ランキングをチェックしよう
希望の党、衆院選落選者への意見聴取、終了 玉木雄一郎代表「活動しやすい環境づくりに知恵絞る」

希望の党、衆院選落選者への意見聴取、終了 玉木雄一郎代表「活動しやすい環境づくりに知恵絞る」

  • 産経ニュース
  • 更新日:2017/12/07

希望の党は7日、先の衆院選の落選者を対象とする計4回の意見聴取を終えた。落選議員185人のうち計133人が参加し、「衆院選で連携した日本維新の会との関係はどうなるのか」などの質問が出た。玉木雄一郎代表は7日の会合で「皆さんが活動しやすい環境がどうやればできるのか、知恵を絞っていきたい」と語った。

希望の党の玉木雄一郎代表(斎藤良雄撮影)

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
小泉進次郎がどんどん過激になってきた「ある事情」
【歴史戦】自民党、目立つ鈍感ぶり 安倍晋三首相「サンフランシスコは失敗だった...」
都議会議員ファースト?約12万円のボーナスアップ×126名...
9条改憲にブレーキかける公明党 そこにある創価学会・名誉会長の言葉とは
太平洋戦争終結を遅らせた「真の原因」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加