森田理香子77位 永井花奈は8位 最終QT

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/11/30

女子ゴルフの来季ツアー出場権をかけたファイナル・クオリファイングトーナメント(最終QT)第2ラウンドが30日、千葉・東急セブンハンドレッドC東Cで行われた。

13年賞金女王の森田理香子(26)はスコアを1つ落として通算6オーバーの150で77位となり、前日の出遅れを取り戻せなかった。

ジョン・ジェウン(韓国)が通算6アンダーで首位。1打差の2位に工藤遥加ら5人が続いた。

7月のプロテストでトップ合格した永井花奈が通算3アンダーの8位。ツアー通算13勝の有村智恵が同1オーバーの34位、一ノ瀬優希が同2オーバーの41位、北田瑠衣と香妻琴乃は同4オーバーの62位。ツアー通算9勝の諸見里しのぶは森田らと並ぶ77位となっている。

最終QTは4日間72ホール競技で行われ、例年の実績では35位前後までなら来季ツアーにほぼフル参戦できる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ユン・チェヨン、新たな韓国ビューティーが来季からフル参戦へ
勇太、2位浮上で賞金王グイッ!「積み重ねた結果」/国内男子
笠、意地のチップインイーグル!日本2位で韓国と優勝決定戦へ/海外女子
遼、“松山流”アイアンで連覇圏内に寄せた5差5位/国内男子
  • このエントリーをはてなブックマークに追加