最新ランキングをチェックしよう
山中伸弥氏、東京パラへiPS研究「生きると思う」

山中伸弥氏、東京パラへiPS研究「生きると思う」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/10/20

基調講演を行う山中伸弥京大iPS細胞研究所所長(撮影・松本航) 12年にノーベル医学生理学賞を受賞した京大iPS細胞研究所所長の山中伸弥氏(54)が19日、ユニークな語りで京都の魅力を発信した。19年ラグビーW杯、20年東京五輪・パラリンピックなどに向け、国際的に機運を高めるための国際会議「スポーツ・文化・ワールド・フォーラム」が京都市内で開幕。山中氏は全体会での基調講演を行った。
講演の冒頭では

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
韓国も日本に続きプレミアムフライデー導入へ=韓国ネットは否定的「4時退勤って、朝の4時?」「日本のまねをしただけで実現性ゼロ」
【タイ】導入したばかりの中国製寝台列車が脱線
アスクル火災発生時に従業員を名乗る人物が『ヤフー知恵袋』に投稿していた 「着の身着のまま避難誘導され......」
小保方氏のNスペでBPO「人権侵害あり」勧告 委員の主観で判断できるのか
小6男子の飲酒運転で死亡事故 親の責任を問う厳しい意見も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加