『サンズ・オブ・アナーキー』スピンオフ、ついにシリーズ化が決定!

『サンズ・オブ・アナーキー』スピンオフ、ついにシリーズ化が決定!

  • 海外ドラマNAVI
  • 更新日:2018/01/13
No image

悪名高きバイククラブの無法者たちを描いた人気ドラマ『サンズ・オブ・アナーキー』のスピンオフ『Mayans MC(原題)』。2016年春の企画始動から紆余曲折を経て、ついにシリーズ製作が正式に発表された。米Deadlineが報じている。

【関連記事】『LAW&ORDER』ダニー・ピノ、『サンズ・オブ・アナーキー』スピンオフに出演

待ちに待った朗報は現地時間の1月5日(金)に開催されたTV批評家協会(TCA)冬のプレスツアーにて発表された。スピンオフは全10話構成で2018年に放送されるとのこと。

米FXでトップの視聴数を記録していた『サンズ・オブ・アナーキー』のスピンオフが企画されたのは、2016年5月のこと。その年の12月にパイロットの製作が正式に決定し撮影に入ったものの、2017年7月に重要な役どころのキャストを入れ替えて撮り直すことになっていた。

メキシコ系クラブの"マヤンズ"が軸となる『Mayans MC』では本家『サンズ・オブ・アナーキー』のその後が描かれ、刑務所から出所したばかりのEZ・レイズ(J・D・パルド)が中心となる。メキシコ国境近くのカリフォルニアの支部メンバー候補となるEZは、かつてはゴールデンボーイだったものの、新天地で新たに地位を築いていかなければならず葛藤する。

EZ役のJ・Dのほか、エドワード・ジェームズ・オルモス(『バトルスター・ギャラクティカ』)、サラ・ボルジャー(『ワンス・アポン・ア・タイム』)、リチャード・カブラル(『リーサル・ウェポン』)、マイケル・アービー(『ザ・ユニット 米軍極秘部隊』)、ラオール・トゥルヒージョ(『ブラックリスト』)、アントニオ・ハラミーヨ(『ローズウッド 〜マイアミ私立検視ラボ』)らが出演する。(海外ドラマNAVI)

Photo:『サンズ・オブ・アナーキー』
(C)2016 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
木村拓哉、『帰れま10』出演で「食べ方が汚い」「マナー悪い」と批判殺到...出演陣はご機嫌取り
『アンナチュラル』で座間の事件を連想 脚本家「もっと前に放送されていれば」
仲里依紗主演の『ホリデイラブ』からAIキャラクター「杏寿」が登場
木村拓哉『BG~身辺警護人~』スタッフが頭抱えた「身長差」
『電影少女2018』西野七瀬が彼シャツで美脚を惜しげもなく...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加