最新ランキングをチェックしよう
最新戦闘機F35Aや人工衛星の共有プラットフォームなど航空宇宙展で気になった展示物をレポート

最新戦闘機F35Aや人工衛星の共有プラットフォームなど航空宇宙展で気になった展示物をレポート

  • Engadget
  • 更新日:2016/10/19

10月15日まで東京ビッグサイトにて行われていた「2016年国際航空宇宙展」。ボーイングやエアバス社などの航空産業や、IHIやJAXA、三菱重工などの宇宙産業などの企業が一堂に会し自社技術や製品の展示などが行われておりました。
もっとも人気があった展示は、航空自衛隊に初号機が納入されたばかりのF35A LIGHTNING2のモックアップ展示でした。
平日でも1時間以上並ばないとコクピットには座れな

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
三越伊勢丹HD社長・大西洋氏「突然クビ」の全内幕
新型主力輸送機「C2」の開発完了 機動戦闘車も空輸可能で離島防衛に貢献
「てるみくらぶ」破産手続き開始 倒産続く中小旅行業
「アパ社長カレー」200万食達成 日本赤十字社に200キロを寄贈
三井住友カード、てるみくらぶ倒産は「お買い物安心保険」の対象外 顧客からの相談には個別に応じる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加