石川遼「悪い感じはしない」パッティングに手応え

石川遼「悪い感じはしない」パッティングに手応え

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/12/01
No image

18番、ホールアウトし稲森(左)と握手を交わす石川(撮影・下田雄一)

<男子ゴルフ:日本シリーズJT杯>◇第1日◇1日◇東京よみうりCC(7023ヤード、パー70)◇賞金総額1億3000万円(優勝4000万円)

前年覇者の石川遼(25=CASIO)は2バーディー、2ボギーのイーブンパーで第1日を終えた。

なかなかティーショットがフェアウエーを捕らえられず、アイアンも寄せが甘かった。

それでも微妙な距離のパットを何度か決めて踏みとどまった石川は「グリーン上はそんなに悪い感じはしなかった。ちゃんと打ててましたし、しっかりヒットできてましたから」とパッティングには手応えを感じていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
宮里藍が慢心反省、横峯さくらとともに来季V宣言
  • このエントリーをはてなブックマークに追加