平昌五輪開会式、入場曲にPSY・TWICE・BIGBANG・BTS・Red Velvetを使用

平昌五輪開会式、入場曲にPSY・TWICE・BIGBANG・BTS・Red Velvetを使用

  • モデルプレス
  • 更新日:2018/02/10

【平昌五輪・BIGBANGTWICE/モデルプレス=2月9日】第23回オリンピック冬季競技大会の開会式が9日、平昌五輪スタジアムにて開催された。選手入場時には韓国の人気グループBIGBANG、TWICE(トゥワイス)らK-POPアーティストの楽曲が多数使用され、開幕を彩った。

No image

(写真 : 平昌五輪開会式/photo:Getty Images)

【さらに写真を見る】平昌五輪、開会式 日本選手団の入場の模様/K-POPが開幕を彩る

今大会には92の国と地域が参加。開会式ではギリシャをトップバッターにして選手団が入場。日本チームは、スキージャンプの葛西紀明選手が旗手を務め、笑顔で手を振りながら選手陣を先導した。

◆BIGBANG、TWICE、BTSらK-POPが開会式を彩る

後半ではK-POPアーティストの楽曲がメドレーのように流れ、PSYの「江南スタイル」、TWICEの「LIKEY」、BIGBANGの「FANTASTIC BABY」、防弾少年団(BTS)の「DNA」、Red Velvetの「Red Flavor」と続き、人気曲のオンパレードとなった。

会場は大きな歓声に包まれ、ネット上でも「神メドレー」「最高の流れ」「開会式楽しい」「豪華すぎる」など盛り上がりを見せた。

大会は25日まで7競技、102種目が行われる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

高校野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加