石川佳純「大きな武器」世界一へIT企業とタッグ

石川佳純「大きな武器」世界一へIT企業とタッグ

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/12/05
No image

会見で笑顔を見せる石川佳純(撮影・峯岸佑樹)

卓球女子の石川佳純(24=全農)が準備でも世界一を目指す。5日、都内で行われたIT会社「シスコシステムズ」とのアンバサダー契約締結会見に出席した。

同社のIT技術を活用して球質や打球速度、コースの割合などが分かるようになる。遠隔地では動画を用いてコーチと情報共有して対策を練ることが出来、この日はコーチである母の久美さんと練習映像を見てアドバイスをもらった。

石川は「海外を転戦するので大きな武器が増えた。(ライバルの)コース取りの癖や戦い方を見られるのはうれしい。自分も良い時と悪い時のパターンをデータ化してもらってレベルアップしたい。準備でも世界一になりたい」と気合を入れた。

同社は男子の張本智和(14=エリートアカデミー)ともアンバサダー契約を締結した。石川は「若い選手だけど才能もあり努力家。東京五輪へ向けて刺激も受けているし、チームメート。一緒に頑張りたい」と笑顔で話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
巨人ゲレーロ獲得 攻守でチーム強化を託せる理由
「ジョーダン」じゃない!ヤクルト、手薄の左腕・アルメンゴ獲得
胃がんからの復帰を目指す! 広島カープ赤松選手が術後初の講演会
人的補償で阪神入り尾仲、ボディー改造に着手 体重増目指す
阪神・和田TA、「タイガースアカデミー」特別顧問就任
  • このエントリーをはてなブックマークに追加