広島、七回に追いつかれる 一岡が柴田に同点犠飛 ジョンソン6回3失点

広島、七回に追いつかれる 一岡が柴田に同点犠飛 ジョンソン6回3失点

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/09/14
No image

力投する広島 クリス・ジョンソン=マツダスタジアム(撮影・高部洋祐)

「広島-DeNA」(14日、マツダスタジアム)

広島が七回に同点に追いつかれた。2番手の一岡がこの回先頭の倉本に右翼線への三塁打を許し、1死三塁から柴田に同点の左犠飛を打たれ、試合を振り出しに戻された。

優勝マジック「2」で37年ぶり連覇が懸かけた一戦で、広島先発のジョンソンは6回8安打3失点。三回にロペスに2点適時二塁打などで3点を失い一時同点に追いつかれたが、四回からの3イニングは無失点で切り抜け、1点リードで一岡にバトンを託していた。

この日、広島がDeNAに勝利し、阪神が巨人に敗れれば、リーグ優勝が決まる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
阪神秋山、CS切符確定へDeNA戦「いい投球を」
自らナチョスを“お届け”!? 客席ダイブで接触したファンに選手が粋な計らい
栗山監督10年連続50試合超登板の宮西「すごい」
工藤監督、伊東監督ねぎらう「田村くんいい捕手に」
オリックスT岡田29号、7年ぶり30本塁打に王手
  • このエントリーをはてなブックマークに追加