最新ランキングをチェックしよう
Googleマップが駐車した場所と時間を教えてくれるようになった

Googleマップが駐車した場所と時間を教えてくれるようになった

  • TechCrunch
  • 更新日:2017/03/21

Googleに駐車した場所と車を停めた時間を教えてくれる便利な機能が追加された。現在地を示すブルーのドットのメニューから地図上に“P”アイコンを表示させることができる。このアイコンの位置を目指せば自分の車を発見できるわけだ。駐車位置の記憶機能はiOS 10でAppleマップに追加されているが、Googleの新機能の方がやや便利かもしれない。iOS 10のAppleマップはiPhoneのBlueto

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
国内携帯メーカー没落 キャリア頼み通用せず
テキストエディタ「vi」の開発に使われた端末「ADM3A」には現代のキーボードにはない「HERE IS」というキーがあった
素直に喜べない4K、8Kテレビの高精細化時代
ドイツのオーバークロッカーが開発したCPU殻割り器が日本上陸
YouTubeが顔のぼかし機能を強化!指定する人物をクリックするだけでずっとぼかし状態に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加