最新ランキングをチェックしよう
Googleマップが駐車した場所と時間を教えてくれるようになった

Googleマップが駐車した場所と時間を教えてくれるようになった

  • TechCrunch
  • 更新日:2017/03/21

Googleに駐車した場所と車を停めた時間を教えてくれる便利な機能が追加された。現在地を示すブルーのドットのメニューから地図上に“P”アイコンを表示させることができる。このアイコンの位置を目指せば自分の車を発見できるわけだ。駐車位置の記憶機能はiOS 10でAppleマップに追加されているが、Googleの新機能の方がやや便利かもしれない。iOS 10のAppleマップはiPhoneのBlueto

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
iPhone 8+格安SIM「IIJmio」で毎月2000円以下!ソフトバンクから乗り換え
スマートディスプレイって? 知っておきたいタブレットとの違い
ファン垂涎!『ナイトライダー』『バック・トゥー・ザ・フューチャー』のレプリカ車が買えるって知ってた?【今すぐ買える!普通じゃないクルマ&バイク】
パソコンなしでビデオテープの映像・音声をデジタル保存できるサンワサプライのメディアプレーヤー
バッテリーはどこへ? 普通のロードバイクにしか見えない電動自転車「Gain」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加