最新ランキングをチェックしよう
Googleマップが駐車した場所と時間を教えてくれるようになった

Googleマップが駐車した場所と時間を教えてくれるようになった

  • TechCrunch
  • 更新日:2017/03/21

Googleに駐車した場所と車を停めた時間を教えてくれる便利な機能が追加された。現在地を示すブルーのドットのメニューから地図上に“P”アイコンを表示させることができる。このアイコンの位置を目指せば自分の車を発見できるわけだ。駐車位置の記憶機能はiOS 10でAppleマップに追加されているが、Googleの新機能の方がやや便利かもしれない。iOS 10のAppleマップはiPhoneのBlueto

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ヒロ・コーポレーション、ケーブル無しでスマホの画面を映し出せる車載モニターを発売
オンもオフも効率UP!最新スマートウォッチ17選
ちょうどいいサイズかも!?機能を凝縮したコンパクトな「PRO TREK」が登場
Amazon「Fire TV Stick」にBluetoothデバイスを繋いだらPCが不要になった
ガラケーを持つことの意味が変わりつつある?スマホ社会へのアンチテーゼ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加