【予告編】ディズニー最新作『モアナと伝説の海』冒険のカギを握るキャラクターも登場!

【予告編】ディズニー最新作『モアナと伝説の海』冒険のカギを握るキャラクターも登場!

  • シネマカフェ
  • 更新日:2016/12/01
No image

『モアナと伝説の海』(C) 2016 Disney. All Rights Reserved.

もっと画像を見る

来年3月公開となるディズニー映画最新作『モアナと伝説の海』。この度、本作の日本版予告編が解禁された。

ディズニー・アニメーションの新たなヒロインは、“海に選ばれた少女モアナ”。南の島で育ったモアナは、好奇心に溢れた海を愛する美しい少女。あるとき、世界を生んだ命の女神テ・フィティの“心”が盗まれ、世界に闇が生まれてしまった。1000年間海の外に出ることを禁じられた島で育ったモアナは、愛する人々と世界を闇から守るため、父親の反対を押し切りテ・フィティの“心”を取り戻す冒険に出る決意をする――。

日本に先駆け、全米では11月23日(水)に3,875館で封切られ、公開初日は『アナと雪の女王』『塔の上のラプンツェル』を超えた圧倒的なオープニング成績を叩き出し、初日だけで1,568万ドルを突破。また、公開したばかりの『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の同日の興行収入(約1,069万ドル)を超え、ディズニー・アニメーションの圧倒的な力を見せつける結果に。さらに、公開5日間の成績は、『ズートピア』を抜きディズニー・アニメーション歴代第2位を記録する結果となった。

ヒロインの声を担当したのは、モアナと同じ16歳のアウリィ・カルバーリョ。彼女は「大海原へ大冒険に出て、ついに自分が何者かを見つけるという重要なテーマがあるの。自分自身を知るのはとても大事なことで、私にはとても共感できたわ」と等身大のヒロインに自分の姿を重ねて語っている。新生活や新たな挑戦など、私たちの誰もが新しい世界に飛び出すときに感じる不安や悩みを、モアナも冒険の途中で抱えることに。そのリアルな姿に、自分を重ね共感できるヒロインが誕生した。

このほど到着した予告編では、物語のカギを握る新たなキャラクター、島の変わり者でモアナの唯一の理解者である“タラおばあちゃん”と、モアナが旅の途中に出会う伝説の英雄で変身の達人でもある“マウイ”が登場! タラおばあちゃんは、モアナに島の伝説を伝え、モアナが悩んだときには「自分の心の声に従うのだ」と背中を押してくれる存在であり、一方マウイはモアナとともに冒険する重要な仲間で、“神の釣り針”があれば、何にでも変身できる力を持っているという。また映像には、まだあどけなく愛らしい子どもの頃のモアナや、海、魚や動物たちなども映し出され、その映像美に思わず引き込まれてしまいそうになるようだ。

今回日本版予告が公開されたものの、モアナを含め吹き替え版声優は全く明かされていない本作。ディズニーのニューヒロインの声は一体誰なのか? 今後の続報に注目だ。

『モアナと伝説の海』は2017年3月10日(金)より全国にて公開。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ローラがミラ・ジョボビッチに銃を向ける!「バイオ」完結編、緊迫の初登場シーン
新木優子、中島裕翔との“キス”エピソードを語る 直前の食事がカレーで「すぐに歯磨きしなきゃ!」
初3Dハリウッド映画のチャン・イーモウ監督、マット・デイモンのラブシーン削除は「東洋的思想」―台湾メディア
新木優子、中島裕翔とのキスシーンはカレーの直後!?
名探偵コナン新作映画の前日譚「追憶の導火線(ファイア・コード)」がUSJに!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加