最新ランキングをチェックしよう
ゴロフキン引き分けで防衛成功 「自分が勝っていた」アルバレスには大ブーイング

ゴロフキン引き分けで防衛成功 「自分が勝っていた」アルバレスには大ブーイング

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/09/17

ボクシングの統一世界ミドル級タイトルマッチ12回戦は16日(日本時間17日)、米ネバダ州ラスベガスのT―モバイル・アリーナで行われ、WBAスーパー&WBC&IBF同級王者ゲンナジー・ゴロフキン(35=カザフスタン)と元WBC同級王者サウル・“カネロ”・アルバレス(27=メキシコ)は三者三様の採点で引き分けた。ゴロフキンは3つのベルトの防衛に成功したが、プロデビューからの連勝は37でストップ(33K

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ボクシング 初メーンの山下賢哉は計量一発クリア「力ずくで倒します」
矢吹純、待望のタイトルマッチ「平常心で」 “20歳のJK”は「ラストチャンス」
王者オカダと内藤哲也1・4東京D大会前哨戦が開幕
あしたのジュンVS20歳の現役JK ボクシング日本女子王座決定戦
ゴングから11秒! タイトルマッチ世界最速KO記録が誕生
  • このエントリーをはてなブックマークに追加