ペップが元教え子アラバの獲得を要望 シティは来季獲得を視野に接触開始か

ペップが元教え子アラバの獲得を要望 シティは来季獲得を視野に接触開始か

  • ゲキサカ
  • 更新日:2016/10/18
No image

ジョゼップ・グアルディオラ監督率いるマンチェスター・シティが、4000万ポンド(約51億円)でバイエルンのオーストリア代表DFダビド・アラバの獲得に動いているようだ。英『ザ・サン』が報じている。

アラバはグアルディオラ体制のバイエルンで最もプレーの幅が広がった選手の1人と言われている。それまで本職は左サイドバックだったが、グアルディオラ監督の下でセンターバックや中盤にコンバートされると、一気に才能が開花。世界屈指のユーティリティー選手として、クラブや代表で欠かせない存在となっている。

同紙によると、シティは新しいサイドバックの選手がどちらのサイドでも必要だというグアルディオラ監督の要望に応じ、公式にアラバの代理人と移籍について話し合いの場を設けたという。クラブの見通しでは来年1月のアラバ獲得は難しいようだが、来季の獲得に向けて動き出しているとのことだ。

●プレミアリーグ2016-17特集

●ブンデスリーガ2016-17特集

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ドルトムント、ロイス劇的同点弾。土壇場で追いつき大迫フル出場のケルンとドロー
電光石火のカウンターが蘇ったレスター! ヴァーディーのハットトリックなどでマンCに4発快勝
レアルが無敗記録樹立! またもS・ラモス弾で逆転勝利しクラブW杯に弾み
ザック「本田はサイドの選手ではない」恩師が語る“取扱説明書”
地上178メートルからのシュートに成功!58階建てのビルから放った超ロングショットがすごい

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

おすすめの特集

おもしろい・役立つ記事をピックアップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加