最新ランキングをチェックしよう
ペップが元教え子アラバの獲得を要望 シティは来季獲得を視野に接触開始か

ペップが元教え子アラバの獲得を要望 シティは来季獲得を視野に接触開始か

  • ゲキサカ
  • 更新日:2016/10/18

ジョゼップ・グアルディオラ監督率いるマンチェスター・シティが、4000万ポンド(約51億円)でバイエルンのオーストリア代表DFダビド・アラバの獲得に動いているようだ。英『ザ・サン』が報じている。 アラバはグアルディオラ体制のバイエルンで最もプレーの幅が広がった選手の1人と言われている。それまで本職は左サイドバックだったが、グアルディオラ監督の下でセンターバックや中盤にコンバートされると

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「サッカーの女神」「ルックスだけじゃない」韓国女子代表のビーナス、イ・ミナをついに母国大手メディアが特集!
トッテナム、英代表DFローズの後釜探し...PSG仏代表DFクルザワの獲得に関心か
シティ戦前にクロップが放った冗談の意味とは
ヴェンゲル監督、不透明なウィルシャーの状況に言及「残留するだろう」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加