最新ランキングをチェックしよう
織田裕二がIQ246の天才役は「考えるほど胃が痛くなった」と役作りの苦悩を明かす

織田裕二がIQ246の天才役は「考えるほど胃が痛くなった」と役作りの苦悩を明かす

  • TVガイド
  • 更新日:2016/10/17

織田裕二がIQ246の天才役は「考えるほど胃が痛くなった」と役作りの苦悩を明かす
2016年10月17日ニュース

 TBS系で放送の連続ドラマ「IQ246~華麗なる事件簿~」(日曜午後9:00)の試写会が行われ、主演の織田裕二、共演の土屋太鳳、ディーン・フジオカが出席した。IQ246という高い知能が代々遺伝する貴族の末裔(まつえい)・法門寺沙羅駆役を演じる織田は、「この役のオファー

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
市川海老蔵 妻・麻央さんの入院先と法廷バトルに突入か?
これには脱帽!?松居一代が暴露した船越英一郎の「もう1つの疑惑」
「恐怖のノートに“子作り”」「船越はヅラ」松居一代、新事実暴露の果てに“ある切り札”の存在
りゅうちぇる、ぺこの結婚後の変化に衝撃「話が違う」
武井壮、日本人が「夜の営みレス」になる理由を指摘 アレが原因?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加