佐野&中川&高杉&横浜『虹色デイズ』に吉川愛ら女性キャスト発表

佐野&中川&高杉&横浜『虹色デイズ』に吉川愛ら女性キャスト発表

  • シネマカフェ
  • 更新日:2018/01/12
No image

『虹色デイズ』(C)2018「虹色デイズ」製作委員会(C)水野美波/集英社

もっと画像を見る
水野美波の人気漫画を原作に、“たった一度だけ”の青春を駆け抜ける、ちょっとおバカでお騒がせな男子高校生4人の友情と恋を描く映画『虹色デイズ』。本作で主演を務める佐野玲於(「GENERATIONS from EXILE TRIBE」)、中川大志、高杉真宙、横浜流星に加え、新たに吉川愛、恒松祐里、堀田真由、坂東希(「E-girls/Flower」)、4人の女性キャストの出演が明らかになった。

■男子たちの青春を彩る女子キャスト発表

ちょっぴり天然な小早川杏奈役は吉川愛

佐野さん演じる“なっちゃん”が片想いする、ちょっぴり天然で大人しい杏奈を演じるのは、子役の頃から「山田太郎ものがたり」「メイちゃんの執事」など映画・ドラマ・CMに出演する吉川さん。なっちゃんに想いを寄せられるまで恋というものを知らなかったが、少しずつ意識し始めて変わっていく心の機微を、繊細な演技で表現していく。

大の男嫌い! 筒井まり役は恒松祐里

杏奈の親友で大の男嫌い&毒舌なまりを演じるのは、『サクラダリセット』『散歩する侵略者』「5→9~私に恋したお坊さん~」などに出演する恒松さん。大切な杏奈に近づくなっちゃんには怖い態度で接するものの、中川さん演じる“まっつん”の熱烈なアプローチと優しさに触れていくうちに変わっていく、少し寂しがり屋な女の子だ。

コスプレ好きな浅井幸子役は堀田真由

高杉さん演じる“つよぽん”の彼女で、コスプレ好きな女子高生ゆきりんを演じるのは 、放送中の連続テレビ小説「わろてんか」に出演する堀田さん。劇中唯一のカップルでいつも明るい笑顔を見せる一方、進路に悩むつよぽんを健気に支えようとする芯の強い一面を持っている。

活発女子・千葉黎子役は坂東希

男子4人のクラスメイトでバレー部の活発女子、千葉ちゃんを演じるのは、「E-girls/Flower」のパフォーマーでファッションモデルとしても活動する坂東さん。男子4人の恋や友情を近くで温かく見守りながら、一緒に笑ったり、助言したりする女子を伸びやかに演じる。

■4人からコメントも到着

役が決定した際、嬉しさのあまりすぐに母親に報告したという吉川さんは、「杏奈ちゃんは大人しくて無口でちょっぴり天然で純粋でかわいい女の子です。いままでクールな役を演じる機会が多かったので、どういう杏奈ちゃんを演じられるのか不安でいっぱいでしたが、いざ撮影に入ると楽しくて、演技をしている私が『杏奈ちゃんかわいいなぁ』と思ったりしていました」とコメント。

複雑な役どころに「どうやって演じようかかなり悩みました」と明かした恒松さんは、「仲間といて楽しいときの気持ちだったり、恋愛してもやもやしてるときの気持ちだったり、青春時代に感じる沢山の心の色が混じり合った映画になっていると思います!」と言い、公開が待ち遠しいと話す。

堀田さんも、「同性からも好かれる可愛さをどう表現しようかと不安でしたが」と明かすも、「皆さんに“ゆきりん”と毎日現場で呼んでいただけることや飯塚監督からのお言葉が自信に繋がり、とても恵まれた環境の中でお芝居をさせて頂きました」と充実した撮影だったようだ。

そして、とにかく誠心誠意頑張ったと言う坂東さんは、「男子4人を取り巻く日々を描いていますが、ひとりひとりに時間というものがちゃんとあって、学生生活がすごく愛おしい日々だったんだなと感じました。撮影していて、本当の学生生活のように気付かされたり、学んだりすることが多くて、本当にこの作品に携われてよかったです! とてもドキドキしますが、完成がすごく楽しみです!」と心境を語っている。

『虹色デイズ』は2018年7月、全国にて公開予定。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
1月20日の注目映画第1位は『ジオストーム』
村田和哉監督作「A.I.C.O.」キャラクター原案に鳴子ハナハル 主演は白石晴香&小林裕介
禁断のラブシーン!本編映像公開!『ルイの9番目の人生』
木村拓哉「BG」高さ50m超の橋の上で迫力満点のアクションに挑戦!
「咲-Saki-」初日迎えキャスト陣が感慨、中山莉子「作品から学んでいきたい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加