ファミレスでせんべろ! ジョナサンは250円のおつまみが神

ファミレスでせんべろ! ジョナサンは250円のおつまみが神

  • ASCII.jp
  • 更新日:2018/11/09
No image

ジョナサンでせんべろ。

ごきんげよう、アスキーの呑んべろ担当ナベコです。このたび晴れてせんべろ企画をスタートすることになりました。

せんべろ。それは現代社会の癒し。お酒好きが潤いを求めて1000円程度の低予算で飲みに行くことを言います。

1000円でどれだけ楽しめるのか。さっそくお店にゴー。居酒屋、ファミレス、ファストフード店といったジャンルは特に定めず、気になるところから片っ端に挑んでみようと思います。

1回目は「ジョナサン」。

No image

予算1000円程度でどれくらい飲めるでしょうか。

(行ったお店)
「ジョナサン」
・ジャンル:ファミリーレストラン
https://www.skylark.co.jp/jonathan/

※取材した店舗をもとに記事を作っています。同じチェーン店でも店舗ごとによってメニューの内容や価格、環境が異なる可能性もありますのでご了承ください。なお、記事中の価格表記は「税抜き」です。

250円の「アペタイザー(前菜)」が魅力

子供の頃は家族で来ていたジョナサン。そんなジョナサンのメニューを開くと、おつまみメニューがたくさんあるじゃないですか。

No image

250円メニューがたくさん。

ジョナサンでは「ジョナバル」とうたって、一皿250円のアペタイザー(前菜)を20種以上用意しています。「フライドポテト」「グリルソーセージ」といった洋風のものから「軟骨揚げ」「若鶏の唐揚げ」など和風のおつまみも。いずれも250円です。

目移りしつつも、ボリュームがありそうな「ピザ」「なすとトマトのオーブン焼き」を注文。飲み物は「ハイボール」にしました!

(頼んだのはコレ!)

・「サントリー角ハイボール」(399円)

No image

・「ベーコンとコーンのピザ(スモール)」(250円)

No image

・「なすとトマトのオーブン焼き」(250円)

No image

いずれも少量だけど250円は安い!

ハイボールでカンパーイ! 1杯目の生ビールもいいのですが予算を考えつつハイボールにしました。なお、ジョナサンの「サントリー ザ・プレミアムモルツ(生ビール)」は499円。そっちもいいですけどね。

No image

うぇい!

ウイスキーの中でもちょっと高級な「角」ですので、鼻を抜ける良い香りとしっかりとした風味。専用のジョッキなのも本格的と言えましょう。

No image

ピザはひとりでもペロッと食べられるサイズでした。

ピザは250円という低価格ですし、ひとりでペロッと食べられる程度のかわいらしい小サイズでした。コーンの甘みや、ベーコンの風味が楽しめてどこか懐かしい味。ハイボールと一緒に食べると気分が上がってきました。

ピザをがっつり食べるというのとは違うけど、おつまみにはこういうライトなピザ、良いですね。

No image

タバスコをかけるとさらにお酒が進む。

タバスコは店員さんにきいたら提供してもらえました。タバスコをたっぷり振りかけるとさらにお酒が欲しくなっちゃう。

No image

ごろりとしたなすが入っていました。アツアツ美味。

なんとなく高級感があるなと思って頼んだ、なすとトマトのオーブン焼き。中にはアツアツのナス、トマト。それとトマトソースとチーズが入っていました。食べるときには、チーズがとろ~り。野菜もバランスよく食べられるのでお値打ちのメニュー。

2杯目は白ワイン

おつまみがおいしいのであっという間に1杯目を飲んでしまいました。さて、2杯目は……。迷いつつも頼んだのはコレ。

(頼んだのはコレ)

・「グラスワイン(白)」(199円)

No image

199円のグラスワイン。

グラスをとってひとりカンパーイ。ワイングラスはひとりせんべろの気分を高揚させてくれます。

ジョナサンのグラスワインは199円。芳醇な香りが強く、余韻も残ります。例えば、サイゼリヤやバーミヤンはグラスワインが100円の価格帯なので、それより高め。だから、というのは分かりませんが、濃厚な味である気がします。

No image

ひとりワインでせんべろです。サイコー!

窓の外の風景を見ながらワインを飲むとなんだか大人。ファミレスの明るい雰囲気の店内で満喫するほろ酔いタイム。ああ、私は大人のジョナサンを知ってしまった。

結論:ジョナサンはアペタイザーが神すぎた!

もっと飲みたい気持ちがありつつも、良い大人は後を濁さない。ということで、適度な酔い心地でごちそうさま。

(お会計)

「サントリー角ハイボール」(399円)
「ベーコンとコーンのピザ(スモール)」(250円)
「なすとトマトのオーブン焼き」(250円)
「グラスワイン(白)」(199円)
――――
……合計1098円(税込額1185円)

ちょっと予算をオーバーしましたがほぼせんべろ。お酒2杯、おつまみ2皿を楽しめました。

ハイボールにワインをサクッと飲んで、ほどよくほろ酔い。食事は、ピザと洋風のオーブン焼きをバランス良く食べられました。これで1000円強なら安いです。

No image

250円のアペタイザーが便利すぎる。

感想としては、ジョナサンはアペタイザーが神。250円という低価格で、さらに20種類以上もバリエーションを揃えています。これなら何度来ても飽きなさそうです。

ジョナサンアプリの活用もオススメ

実際にジョナサン飲みを体験してわかったこと。

今回は1杯目ハイボール、2杯目ワインと、違う味のお酒を楽しみたく別のものを頼みましたが、アルコール類は基本的に2杯目から安くなるので、それもうまく活用したいです。例えば、ハイボールは1杯目399円のところ2杯目は299円と100円安くなります。

さらに、次回試したいなと思ったのは「本格焼酎 麦楽(180ml)+ドリンクバーセット」(499円)。焼酎をドリンクバーのドリンクで割って、自分で焼酎割をつくれます。小瓶で約4杯程度お酒をつくれるので非常にお安い。

No image

あと、今回は特にクーポンを使用しませんでしたが、すかいらーくアプリではジョナサンのクーポンも配信しているので使えば良かったかも。チェックしてみたところ、例えば通常価格250円の「スペイン風オムレツとチーズ」が割安の199円になる、といったクーポンがありました。

(ジョナサンせんべろ振り返り)
・250円のおつまみが豊富!
・アルコールは同じ種類の2杯目から安くなる
・焼酎小瓶とドリンクバーのセットが安い
・すかいらーくアプリはDLしておくと良さそう

これらをふまえて、また次回もせんべろにやってきたいと思います。

ナベコのせんべろ連載、第1回目、いかがだったでしょうか。次はどんなお店に行くか、ご期待あれ。ヒパヒパ!

■ナベコに行ってみてほしいお店があったら教えてください

酒好き記者ナベコにせんべろして欲しいお店があったら教えてください。ナベコTwitter(@wagomunabe)に教えてください。Facebookもやっています!

ナベコ

No image

寅年生まれ、肉食女子。特技は酒癖が悪いことで、のび太君同様どこでも寝られる。
ビール、日本酒、ワイン、ウイスキー、レモンサワー、ホッピー、アルコール全般が大好き。お酒に合う塩分高めの食事も。
「アスキーグルメ」でおいしい飲食情報を発信中!

■関連サイト

ジョナサン

特に記載のない限り、記事内の表記価格は「税抜き」です

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
グルメ平民がアジアナンバー1レストラン(の姉妹店)に行って感じたこと
サーティワンの巨大1キロ超えカップが登場!普通の何個分になるか試してみた
魅惑の「高級チョコレートパフェ」2選
ネタバレ厳禁の“疑心暗鬼になるラーメン”がすごい...... 映画『イット・カムズ・アット・ナイト』×MENSHOコラボ実食レポ[ホラー通信]
卵かけごはん、一工夫で劇変!? 上沼恵美子も思わず「あぁ~~っ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加