西武・雄星 12K力投も8回に力尽く「悔いが残ります」

西武・雄星 12K力投も8回に力尽く「悔いが残ります」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/08/11

◇パ・リーグ 西武2―4オリックス(2017年8月10日 京セラD)

No image

<オ・西>3回裏無死、安達(左)に勝ち越しソロホームランを打たれ、ガックリの菊池

西武はエース・菊池が8回3安打4失点で今季5敗目。

12奪三振の力投も浅村の13号左越え弾で追いついた直後の8回に吉田正に初球のスライダーで決勝2点適時打を浴び、「8回ですね。(先頭の大城の)四球から。悔いが残ります。大事な回だと自分でも意識して力が入ったわけじゃない。8回の取られ方が…」と悔しさをにじませた。

打線も2得点止まりで11試合連続5得点以上の球団タイ記録でストップ。4位・オリックスに7勝10敗と分が悪い。6カードぶりの負け越しに、辻監督は「(菊池は)投手心理だろうね。(8回の吉田正は)どんどん振ってくるところをもう少し慎重にいければ」と振り返った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
なぜ今夏の甲子園はボールが飛ぶのか。本塁打増を解明する3つの仮説
23日の予告先発 ホークス石川VS西武岡本、楽天美馬は初2桁勝利にを王手
市立船橋vs千葉日大一
高校野球ドットコム
骨折のオリックス・西、中継ぎ陣の負担考え続投...ブログで心境吐露
オリックス・西が打球を受けて交代 二回からは金田がマウンドへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加