滝川西は初戦敗退 鈴木愛斗が1発に泣く「失投」

滝川西は初戦敗退 鈴木愛斗が1発に泣く「失投」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/08/12
No image

仙台育英対滝川西 先発し力投する滝川西・鈴木(撮影・鈴木みどり)

<全国高校野球選手権:仙台育英15-3滝川西>◇12日◇1回戦

19年ぶりに出場した滝川西(北北海道)は仙台育英(宮城)に3-15で初戦敗退した。

1発に泣いた。先発したエース鈴木愛斗(まなと、3年)が初回は2ラン、2回は3ランを打たれた。勢いに乗った相手を止められずチームは計15失点を喫した。打線は7回2死満塁、9番竹原陸二塁手(3年)が右中間に3点適時二塁打。これが唯一の得点となった。先発した鈴木は「打たれたホームランは失投。切り替えようと思ったができなかった」と振り返った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

高校野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
盛岡大付、前橋育英など16強 16日高校野球
亡き従兄弟との約束果たした甲子園 聖心ウルスラ学園三塁コーチ・浜内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加