最新ランキングをチェックしよう
天下り先をかばっている? 商工中金の不正が罪に問われない可能性も

天下り先をかばっている? 商工中金の不正が罪に問われない可能性も

  • AERA dot.
  • 更新日:2017/11/14

不正融資問題の調査結果について、会見で説明する商工中金の安達健祐社長(左列中央)

 経理書類を改竄・自作し、国のお金をだまし取っていた政府系金融機関の商工組合中央金庫(商工中金)。国は刑事責任を問うべきだ。 商工中金が自主調査の結果を公表した10月25日。元経済産業省事務次官の安達健祐社長が記者会見で神妙にこう語った。 「トップとして極めて重い責任があり、適切な時期に社長を退く。解体的出直しに全

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
DA PUMP、約12年ぶりのベストアルバム発売に「新曲で勝負しろ!」「再録は薄情!!」との声......
菊川怜のソフバンCMが「まるでハズキルーペ」 「ケンカ売ってる?」、広報に聞くと...
叶美香、大反響だった“ハンコック”のコスプレ姿を追加公開「くびれも完璧」「リアルを超えたリアル」の声
車衝突で3歳女児が投げ出され死亡 悲しい事故に「親の責任」を訴える声も
詐欺グループの「受け子」が職務質問をきっけかに逮捕! 職質を受けた理由が情けない......
  • このエントリーをはてなブックマークに追加