広島・堂林 2年連続で護摩行「今年こそ優勝に貢献できるようチームの輪に入りたい」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/01/12

広島・堂林翔太内野手が11日、和歌山県伊都郡高野町の高野山清浄心院で、2年連続で護摩行に参加。新井、石原、会沢と約1時間半、炎と向き合った。

新井の隣で大声を張り上げ「昨年に続いて今年もきつかったです。昨年、護摩行をやらせてもらって結果が残らなかったので、自分にまだまだ足りないと思った」。定位置争いは厳しいが「今年こそ優勝に貢献できるようにチームの輪に入りたい」と力を込めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
背番号99 プロ野球・松坂大輔が中日に入団
松坂大輔が中日の入団テストに合格
入団確実視...松坂大輔が中日に与える計り知れない影響
イチロー、日本球界に復帰する“最適球団”は古巣でも地元でもなく...
2018ドラフト候補の大学生投手5人。ジャパン合宿で見たら凄かった
  • このエントリーをはてなブックマークに追加