39歳シャビ、現役引退。将来は古巣バルサ監督就任に意欲「私の目標」

39歳シャビ、現役引退。将来は古巣バルサ監督就任に意欲「私の目標」

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2019/05/22
No image

現役を引退したアル・サッドのシャビ・エルナンデス【写真:Getty Images】

カタールのアル・サッドに所属する元スペイン代表MFシャビ・エルナンデスは現役を引退した。

現地時間20日、アル・サッドはAFCアジアチャンピオンズリーグ(ACL)のグループG第6節でペルセポリスと対戦し0-2で敗れた。この試合にシャビはフル出場し現役最後の試合を終えた。

試合後、スペイン通信社『EFE』の取材でシャビは「再びゼロから新しいキャリアが始まる」と次の目標を語った。既にアシスタントコーチとして指導者のキャリアをスタートさせているが「カタールではプレッシャーが大きくないし、色々な事を試す事が出来る」と語った。

一方で「もちろん、私の目標」と将来的に古巣バルセロナで監督をする事を夢見る39歳のシャビは「いきなりフェラーリを乗るではなく、小さい車から始めたい」と一歩ずつ歩んでいく事を強調した。

バルセロナ下部組織出身のシャビは1998年にプロとしてのキャリアをスタートさせる。バルセロナでは通算769試合に出場し85得点182アシストを記録し、リーグ優勝8回、チャンピオンズリーグ(CL)3度優勝など合計27個のタイトル獲得に貢献した。またスペイン代表としても133試合でプレーしワールドカップ優勝、EUROも2度制している。

その後2015年からはアル・サッドに移籍、カタールでは85試合に出場し21年に渡るキャリアを終了した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
メッシがいるのに、アルゼンチンがコパ・アメリカで勝てない5つの理由
久保建英、やりやがった!世界が絶賛した「圧巻股抜き」 がこれ
「レアルファンの期待を高める第一印象」スペイン紙『アス』も久保建英に注目
30年の在籍を経て...トッティ氏、ローマ退団へ「死んだ方が良い」
A代表初先発の18歳久保、チリの実力派MFを華麗に股抜き 現地ファンも美技に歓声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加