サウサンプトンがリーグ杯でアーセナル撃破 吉田はフル出場、先制点の起点に

サウサンプトンがリーグ杯でアーセナル撃破 吉田はフル出場、先制点の起点に

  • サッカーキング
  • 更新日:2016/12/01
No image

EFL杯5回戦でサウサンプトンがアーセナルに勝利した [写真]=Getty Images

フットボールリーグ・カップ(EFL)5回戦が11月30日に行われ、アーセナルと日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンが対戦した。

リーグ戦から中2日の過密日程ということもあり、アーセナルは11月27日のボーンマス戦からメンバーを大幅に変更。フランス代表DFローラン・コシェルニー、ドイツ代表MFメスト・エジル、チリ代表FWアレクシス・サンチェスらがメンバー外となった。吉田はスタメンに名を連ね、公式戦2試合ぶりの出場を果たした。

試合は開始13分、アウェーのサウサンプトンが先制に成功する。吉田のロングフィードを左サイドで受けたライアン・バートランドがクロスを供給。ソフィアン・ブファルが右足で合わせたシュートは相手DFに跳ね返されたが、こぼれ球に反応したヨルディ・クラーシが右足を振り抜くと、ボールはゴール右に吸い込まれた。

さらにサウサンプトンは38分、敵陣でボールを奪うと、スティーヴン・デイヴィスが左サイドのブファルにパス。ドリブルで中央に仕掛けながら、マイナス気味に折り返す。エリア付近でこれを受けたバートランドがコントロールして左足を振り抜くと、ゴール右下に突き刺さった。

No image

バートランド(中央)が追加点を挙げた [写真]=Getty Images

アーセナルは最後までゴールを奪うことができず、このまま試合終了。サウサンプトンが2-0と勝利を収め、ベスト4進出を決めた。吉田はフル出場を果たしている。

次戦は12月3日のプレミアリーグ第14節、アーセナルはウェストハムと、サウサンプトンはクリスタル・パレスとそれぞれ敵地で対戦する。

【スコア】
アーセナル 0-2 サウサンプトン

【得点者】
0-1 13分 ヨルディ・クラーシ(サウサンプトン)
0-2 38分 ライアン・バートランド(サウサンプトン)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ローマに朗報。主力MFが出場停止”取り消し”でミラン&ユーベ戦出場へ
ローマサポーター、飛行機事故への黙とう中に心無い行為。「国際的な恥」と非難
アーセナル、好調ストークは厄介な相手?第15節 アーセナル vs. ストーク
WADAが発表「ロシアでドーピング関与1000人以上」
アルゼンチン2部、ゴム弾を頭に受けた選手が奇跡的に無事「キャリアが終わりかけた」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加