最新ランキングをチェックしよう

ごく普通の声に人間の怖さ 時代感じさせるレポーター 〈30年目の真実~東京・埼玉連続幼女誘拐殺人犯・宮崎勤の肉声〉(フジテレビ系)

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2017/10/12

この事件で筆者が記憶しているのは、犯人の自宅の夥しいビデオテープがある部屋を、規制線も張らずにテレビメディアに撮り放題にした警察当局の対応と、後にミニコミ紙の主筆であった宮崎の父親が自殺した顛末である。全てが規格外というか常識外というか、あまりに猟奇的な事件だったために、かえって恐怖を覚えなかった。今回の宮崎の肉声を聞いて、その、ごく普通の男の声であり喋り方で、逆に人間の怖さを思い知ったのである。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
松居一代「ナマ会見」時のワイプ 笑いこらえる女子アナ、爆笑の一茂
JR東日本、原田知世CM復活で「面目丸つぶれ」危機の女性タレントとは?
中村愛、ビキニから下乳出すぎに「サイズが合ってないんじゃない説」
菊川怜に離婚危機説...イベントで結婚指輪せず、不穏発言連発で異様な空気
深キョン、"ダイビングのインストラクター姿"公開にファン歓喜「まさに人魚」!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加