マイナー178発長距離砲ジェンセン ホークス獲得

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2016/11/30

■今オフ補強1号

補強第1弾はメジャー100勝左腕撃ち! 福岡ソフトバンクは29日、新外国人選手として、米大リーグのダイヤモンドバックスで今季プレーしたカイル・ジェンセン内野手(28)を獲得したと発表した。年俸70万ドル(約7840万円)プラス出来高払いの1年契約で、背番号は27に決まった。

ジェンセンは2009年のマーリンズ傘下を皮切りに、今季ダイヤモンドバックス傘下の3Aでプレーした。今年9月にメジャーデビューを果たし、17試合で打率1割9分4厘、2本塁打、7打点だった。メジャー初本塁打は米大リーグを代表する100勝左腕、ジャイアンツのバムガーナーから放っており、マイナーでは8年で通算178本塁打をマークした右の長距離砲だ。

■内野手、背番「27」

身長190センチ、体重109キロと大柄で、珍しい「左投げ右打ち」。この日、三笠杉彦球団統括本部副本部長は「長打力のある、いい選手を獲得したいという補強ポイントに見合う選手。今年は3Aで(本塁打を)30発。平均でも20発以上打っているし、活躍を期待している」と説明した。

ジェンセンは「伝統ある常勝チームでプレーできることに感謝の気持ちでいっぱいで、とてもワクワクしている。コーチ陣のアドバイスをもらいながら、自分自身を成長させ、日本一奪還に貢献できることを心から楽しみにしている」と球団を通じてコメントした。

来季のV奪回を目指す工藤ホークスにとっては、今オフの補強第1弾となった。今後は、ロッテとの2年契約が満了となったアルフレド・デスパイネ外野手(30)の獲得調査に本腰を入れる。

=2016/11/30付 西日本スポーツ=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ホークス武田開幕名乗り!!
張本氏、号泣FA宣言で巨人入りの山口に「何で泣くんだろうね」
各球団発表、12月4日の契約合意、トレードは?
4年で3勝でこの金額!日ハム・斎藤佑樹が来季も高給取りを続けられるワケ
ホークス本多肉食化 テニスジョコ式食事法に手応え
  • このエントリーをはてなブックマークに追加