【2/20注目ドロー】ダニエル太郎 2日がかりの試合決着へ。マルセイユではチチパスが初戦に臨む

【2/20注目ドロー】ダニエル太郎 2日がかりの試合決着へ。マルセイユではチチパスが初戦に臨む

  • TENNIS DAILY
  • 更新日:2019/02/20
No image

■「ATP500 リオデジャネイロ」(ブラジル・リオデジャネイロ/2月18~24日/クレーコート)

現地20日の大会3日目、男子シングルス1回戦。雨天で中断し翌日に持ち越されていた、世界73位ダニエル太郎(日本/エイブル)と、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場の世界445位チアゴ・ザイブチ ビルチ(ブラジル)の対戦が行われる。

当初この対戦は現地18日に予定されていたが、雨の影響で19日に変更。そしてセットカウント1-1、第3セットでダニエル太郎が4-1とリードしているところで強い雨が降り、20日に持ち越された。

ダニエル太郎がこのままリードを保ち、2日がかりの戦いを制することができるか。試合は日本時間21日午前4時30分に再開予定。

また、同じく翌日に持ち越しとなっていた第4シードの世界19位ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)と世界63位パブロ・クエバス(ウルグアイ)の対戦も行われる。

第1セット、シュワルツマンのゲームカウント0-3で迎えた第4ゲーム、15-40の時点から再開される。

■「ATP250 マルセイユ」(フランス・マルセイユ/2月18~24日/室内ハードコート)

男子シングルス2回戦、第1シードの世界12位ステファノス・チチパス(ギリシャ)が世界78位ホベルト・ホルカシュ(ポーランド)と対戦する。チチパスはホルカシュに対し過去1勝0敗、2度目の顔合わせとなる。

20歳のチチパスと、22歳のホルカシュ。同世代の両者がどのような試合展開を見せるか注目だ。試合は日本時間21日午前3時頃に開始予定。

そのほか、第4シードの世界25位デニス・シャポバロフ(カナダ)が世界50位ミカエル・ククシュキン(カザフスタン)との2回戦に臨む。

■「ATP250 デルレイビーチ」(アメリカ・デルレイビーチ/2月18~24日/ハードコート)

男子シングルス2回戦、第2シードの世界9位ジョン・イズナー(アメリカ)が世界133位ルーカス・ラッコ(スロバキア)と対戦する。両者の対戦成績はイズナーの3勝0敗だ。

男子ダブルス準々決勝では、西岡良仁(日本/ミキハウス)/ラドゥ・アルボット(モルドバ)がニック・キリオス(オーストラリア)/ジャクソン・ウィズロー(アメリカ)と対戦。1回戦でストレート勝利した西岡/アルボット、さらに勝利を重ねることができるか注目だ。

なお、西岡は今大会シングルスにも出場。しかし1回戦で、膝の故障から復帰した第1シードのフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)に敗れた。

■「ドバイ・デューティフリー・テニス選手権」(アラブ首長国連邦・ドバイ/2月17~23日/ハードコート)

大会4日目、女子シングルス3回戦。第3シードの世界2位シモナ・ハレプ(ルーマニア)が世界23位レシヤ・ツレンコ(ウクライナ)と対戦する。前週の「カタール・トータル・オープン」でも対戦した両者、過去6度対戦し、すべてハレプが勝利している。

第4シードの世界5位カロリーナ・プリスコバ(チェコ)は世界51位アリソン・リスク(アメリカ)と対戦する。

◇   ◇   ◇

【2月20日の注目ドロー】

◆「ATP500 リオデジャネイロ」

男子シングルス2回戦

キャメロン・ノリー(イギリス)対 ジャウメ・ムナール(スペイン)

クリスチャン・ガリン(チリ)対 [WC]フェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)

◆「ATP250 マルセイユ」

男子シングルス2回戦

[1]ステファノス・チチパス(ギリシャ)対 ホベルト・ホルカシュ(ポーランド)

ミカエル・ククシュキン(カザフスタン)対 [4]デニス・シャポバロフ(カナダ)

◆「ATP250 デルレイビーチ」

男子シングルス2回戦

ルーカス・ラッコ(スロバキア)対 [2/WC]ジョン・イズナー(アメリカ)

[6]アンドレアス・セッピ(イタリア)対 ジョーダン・トンプソン(オーストラリア)

男子ダブルス1回戦

[1]ボブ・ブライアン(アメリカ)/マイク・ブライアン(アメリカ)対 ケビン・カービッツ(ドイツ)/Andreas Mies(ドイツ)

男子ダブルス準々決勝

ラドゥ・アルボット(モルドバ)/西岡良仁(日本/ミキハウス)対 ニック・キリオス(オーストラリア)/ジャクソン・ウィズロー(アメリカ)

◆「ドバイ・デューティフリー・テニス選手権」

女子シングルス3回戦

[Q]ジェニファー・ブレイディ(アメリカ)対 [2]ペトラ・クビトバ(チェコ)

[3]シモナ・ハレプ(ルーマニア)対 レシヤ・ツレンコ(ウクライナ)

アリソン・リスク(アメリカ)対 [4]カロリーナ・プリスコバ(チェコ)

[5]アンジェリック・ケルバー(ドイツ)対 シェイ・スーウェイ(台湾)

(テニスデイリー編集部)

※写真は「全豪オープン」でのダニエル太郎
(Photo by Scott Barbour/Getty Images)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大坂なおみ、元コーチとの2億円訴訟に「何もコメントできない」
世界1位の大坂なおみ、マイアミOP制覇に意気込み
ベルディヒ棄権「時間必要」
大坂なおみ、元コーチからの2億円訴訟報道に沈黙貫く
大坂なおみ 初戦迎える姉まりを語る「彼女に0-6で負けていました」[マイアミ・オープン]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加