鳥居みゆき、フルマラソン初挑戦!運動経験ゼロからの完走に号泣

鳥居みゆき、フルマラソン初挑戦!運動経験ゼロからの完走に号泣

  • テレビドガッチ
  • 更新日:2017/11/12
No image

BSフジで放送中のバラエティ番組『東北魂TV』(毎週日曜23:00~)に出演中の鳥居みゆきとトミドコロが、10月1日に宮城県で開催された「東北・みやぎ復興マラソン2017」でフルマラソンに初挑戦。11月12日、19日の2週連続で、その模様が紹介される。

LiLiCo「優しさが詰まっている」鳥居みゆき、トミドコロと『東北・みやぎ復興マラソン』に出場

同大会は、東日本大震災で津波の被害を受けた宮城県名取市・岩沼市・亘理町を舞台に開催された震災後県内では初となる公認フルマラソン大会。国内外から集まったおよそ1万5千人のランナーが参加した。

今回番組では、鳥居とトミドコロの練習から本番までを半年間にわたり密着。トミドコロは、完走できなかったら番組をクビにされるというプレッシャーの中、42.195kmに挑み、運動経験がまったくないという鳥居は、シューズやランニングウェアを買うところからスタート。練習初日、鳥居は、歩き方をコーチに教わるだけで終えるという不安な立ち上がりを見せる。その後のトレーニングでも、中々調子を掴むことはできず、鳥居の抱える大きな問題が明らかに。しかし、ある時から「本当にやらなきゃいけない理由がある」と気合いを入れ始める。

そして迎えた本番当日。トミドコロが鳥居をサポートしながら走り続け、足が痛み、心が折れそうになっても、沿道に駆けつけた地元の方々の声援を味方にして、5時間35分で見事完走。ゴール地点で2人の到着を待っていたサンドウィッチマンとマギー審司の前で、鳥居は大号泣するのだった。

翌週19日は、サンドウィッチマン、マギー審司、狩野英孝らによる爆笑慰労会の模様を放送。露天風呂や仙台名物「セリ鍋」を楽しみ、鳥居の号泣の理由が明かされる。さらに、早くも発表される来年のランナーにも注目だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
北海道連敗3で止まる、元代表桜井が通算500試合
浦和DF遠藤“勝利の儀式”完了「100%の力を出す」
天野純vs山口蛍、今季全試合出場の中盤対決...ACL出場を巡る戦いは佳境に
浦和DF槙野9日間3戦も...ACL決勝第1戦“ハードに守る”
残留争い渦中の古巣広島に浅野がエール「一緒に頑張りましょう!!」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加