最新ランキングをチェックしよう
「風邪に抗菌薬を処方」がなぜ良くないか? 現役薬剤師が解説

「風邪に抗菌薬を処方」がなぜ良くないか? 現役薬剤師が解説

  • ハーバービジネスオンライン
  • 更新日:2018/06/13

抗生物質などの抗菌薬はウィルス性の風邪には効かないにもかかわらず、約6割の診療所が患者から強く求められると処方していることが、日本化学療法学会と日本感染症学会の合同調査委員会の調査で判明した。(参照:朝日新聞)

 このことがなぜ問題なのか? 本サイトにて「一般人の知らない『クスリ』の事情」というコラムを連載中の薬剤師・長澤育弘氏に解説してもらった。

Public Domain Picture

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
NASAの探査機パーカーが、灼熱に溶けることなく太陽に近づける理由
「ブルーライト」で失明が早まる!?米トレド大学が発表
老化から若返りへ!?成長したヒト細胞の老化を逆転させることに成功(英研究)
わずか数ミリという極小サイズなのに世界最速の生物でもある「Spirostomum ambiguum」
国際リニアコライダー計画で会見(全文1)ILCをつくらないと知ることできない
  • このエントリーをはてなブックマークに追加