漫画家「岡崎京子展」 80~90年代の作品紹介

  • 西日本新聞
  • 更新日:2016/12/01

■3日から 三菱地所アルティアム

1980~90年代を象徴する漫画家、岡崎京子さんの作品などを紹介する「岡崎京子展」が3日、福岡市中央区天神のイムズ8階、三菱地所アルティアムで始まる。2017年1月22日まで。

岡崎さんは1963年、東京生まれ。短大時代にデビューし、85年に初の単行本「バージン」を刊行した。以降、「pink」「東京ガールズブラボー」「リバーズ・エッジ」「ヘルタースケルター」などの代表作を発表。漫画雑誌だけでなく、ファッション雑誌や音楽雑誌でも活躍した。96年に交通事故に遭い、活動を休止している。

展覧会では、単行本に収録されなかった幻の作品のほか、初期作から代表作までの原稿、資料などを多数出展。ファンだけでなく、幅広い年代層が楽しめる。

一般400円(前売り300円)、学生300円(同200円)。12月31日、1月1日は休館。三菱地所アルティアム=092(733)2050。

=2016/12/01付 西日本新聞夕刊=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
上戸彩が激ヤセでネット民驚愕 「かわいいマチャミ」という例えも
成宮寛貴より真っ黒?当局が本丸で狙う大物”美女アスリート”
Mー1王者「銀シャリ」の鰻が星野源に激似 相方もメロメロと話題に
川原結衣の妊娠報告をロンブー淳が批判 「アイドルなら避妊しろ」
現役アイドルがまさかすぎる形で引退を発表「この度私の妊娠が発覚しました」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加