初のMCに挑戦したトリバゴ美女

初のMCに挑戦したトリバゴ美女

  • リアルライブ
  • 更新日:2017/10/12
No image

提供:リアルライブ

外国人タレントのナタリー・エモンズ(年齢非公表)が、10月10日に放送された「本当にあった(秘)ミステリー」(テレビ東京系)にMCとして出演した。ナタリーは、同番組で自身初のMCを担当することになった。

ナタリーは、ホテルの料金を一括で比較できるwebサイト「トリバゴ」のCMキャラクターを務め、日本語が上手で美人なルックスから謎のCM美女として注目を集めた。ナタリーと日本の関係は深く、2010年〜2013年の間、ユニバーサルスタジオジャパンのキャストとして演技や歌を披露していた。

また、ナタリーは学生時代から親日家で、スタジオジブリのアニメ作品がきっかけで日本の歌を歌い始めた。その歌声は、「のどじまんTHEワールド!」(日本テレビ系列)でも度々披露された。

トリバゴのCM以降、ナタリーは世間の注目を集め、他のCMにも頻繁に出演するようになり、CM女王としての地位を築くほどの勢いだ。

そんなナタリーに目を付けたのが、テレビ東京の「本当にあった(秘)ミステリー」だった。番組は、現実に発生した様々な事件を取り扱った内容で、海外でロケを行い収録。MCを務めたナタリーに対する反応は好意的なものが多く、ナタリーは女優・歌手の才能だけでなく、MCの才能まで持ち合わせていたようだ。

今後、さらなる活躍が期待されるナタリーだが、年齢非公表だけでなく、所属している事務所も判明していない。そんなミステリアスな面が魅力ではあるのだが、日本で芸能活動を継続していくうえで、より多くの仕事を獲得するためには、大手芸能事務所の力は欠かせない。

しかし、ナタリーに事務所の力は不要との声もある。ナタリーはセイコーマートや日本通運など、大企業のCMにも出演しているが、こういった企業のCMは事務所を通じて獲得することが通常の流れだ。個人事務所もしくはフリーで活動をしているのであれば、これらのギャラがほとんど全てがナタリーのものとなる。

仕事もギャラも好調なナタリーは、次にどのような挑戦をするのか楽しみだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
高橋克典、断食で11キロダイエットに成功「ほうれい線も消えた」
ベッキー、「当然のような態度」でアンガ田中との交際を拒絶して批判殺到!
やる気ゼロ「おかげでした」出演の筧美和子に批判集中
ビートたけしが「唯一勝てないと思った芸人」を激白 ファンからも納得の声
浅田真央さんの交際報道に広瀬気象予報士「許せない。許さない」 涙が出そうに...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加