『なつぞら』第126回 産休明けのなつ、仕事中に優のことが気になり...

『なつぞら』第126回 産休明けのなつ、仕事中に優のことが気になり...

  • マイナビニュース
  • 更新日:2019/08/24
No image

女優の広瀬すずがヒロインを務めるNHK連続テレビ小説『なつぞら』(毎週月~土曜8:00~)の第126回が、きょう24日に放送される。

産休が明け、再びアニメーションの仕事に戻ってきたなつ(広瀬すず)。しかし、仲(井浦新)から新しい作品の作画監督ではなく『魔法少女アニー』の原画として復帰するよう言われる。そんな中、なつは仕事に集中しようとしても優のことが気になってしまうのだった。一方、自宅では坂場(中川大志)が翻訳の仕事をしながら優の面倒を見ているが、坂場もまたアニメーションのことが気になっていて…。

NHK連続テレビ小説100作目となる『なつぞら』は、戦争で両親を失った少女・奥原なつ(広瀬)が、北海道・十勝の大自然と開拓者精神あふれた大人たちの中でたくましく育ち、そこで育まれた想像力と開拓者精神を生かしてアニメーションの世界にチャレンジしていく姿を描くドラマ。脚本家・大森寿美男氏によるオリジナル作品となる。

(C)NHK

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
PlayStation関連の新情報を発信!―SIE公式番組「State of Play」第3回が9月25日午前5時より放送決定
乃木坂46白石麻衣、インスタ初投稿 松村沙友理との“さゆまい”ハワイ旅行ショットに「可愛さ大渋滞」と反響
チェルノブイリ観光客が増加 衝撃ドラマのリアルさを識者が熱弁
吉田明世アナ 初のプロ野球番組ゲストに王貞治氏を熱望...ナイツが実現にヒント
EXITがミキに、ミキがEXITに
  • このエントリーをはてなブックマークに追加