最新ランキングをチェックしよう
遺伝子編集技術CRISPRのエラーが機械学習で予測できるように

遺伝子編集技術CRISPRのエラーが機械学習で予測できるように

  • ギズモード・ジャパン
  • 更新日:2018/01/14

Image: Shutterstock
現在、AIDsなどの不治の病とされている疾患も、遺伝子編集技術「CRISPR」によって撲滅が可能になるかもしれません。まるで魔法のテクノロジーのように注目されているCRISPRですが、大きな問題の一つに「オフターゲット効果」というものがあげられます。オフターゲット効果とは、編集する予定ではなかったDNAにも影響を与えてしまうというもの。その結果、意図せずに癌

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
【非常事態発生】大阪地震の強烈すぎる動画が複数公開される / 通勤時間で多数の人がスマホで高画質撮影
カルディの失敗。なぜ「KALDI」印の商品は買う気を無くすのか?
中村アン「わたしはマグロ」発言に視聴者騒然
ガラス製の彫刻を壊した5歳児の親、1400万円請求される
大傑作『万引き家族』、松岡茉優の谷間に見とれる祥太に男の成長を見た!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加