日本ハム中田2戦連続先発落ち、代打で出場も一邪飛

日本ハム中田2戦連続先発落ち、代打で出場も一邪飛

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/08/10
No image

中田に着ていたユニホームを脱いでサインしてもらう子ども(撮影・黒川智章)

<楽天4-3日本ハム>◇10日◇Koboパーク宮城

左足首を捻挫している日本ハム中田翔内野手(28)が代打で出場し、一邪飛に倒れた。3-3の8回1死二塁、勝ち越しの好機だったが、楽天ハーマンの143キロ直球に詰まらされた。

この日は2試合続けてスタメンを外れた。試合前練習でグラウンドに姿を見せ、ウオーキングで軽く汗を流した。「全力で走るのは難しいけど、試合に出る準備はしたいです。(松本)剛がファーストに入って、慣れないポジションに就かせてしまっている。他の選手にも迷惑をかけているので、1日でも早く治したい」と話していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
阪神投手陣非常事態...ドリスが体調不良で欠場、緊急降板の小野は抹消も
藤井四段、最大派閥への連勝「7」に フィーバー再燃の予感
骨折のオリックス・西、中継ぎ陣の負担考え続投...ブログで心境吐露
東海大菅生、九回執念の同点劇実らず...元中日の若林監督、雪辱誓う
市立船橋vs千葉日大一
高校野球ドットコム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加