最新ランキングをチェックしよう
ロシアW杯での「VAR」採用に追い風? “先進国”イタリアでは好影響を示すデータも

ロシアW杯での「VAR」採用に追い風? “先進国”イタリアでは好影響を示すデータも

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2018/04/24

4月23日、セリエAの各クラブの幹部や監督、選手たちが、審判団との年次総会に臨んだ。イタリア・サッカー連盟(FIGC)によると、審判部門責任者のニコラ・リッツォーリ氏が発表した33節までのデータからは、今シーズンから試験導入されたビデオアシスタントレフェリー(VAR)の好影響がうかがえたようだ。

 昨シーズンと比較し、セリエAではファウルが8.8%、退場が6.4%、警告が14.7%の数がそれぞれ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
神戸MFイニエスタ、“天空20mショット”を海外絶賛 「なんて弾丸ゴールだ!」「宝石」
マドリーの幹部が残留を強調するモドリッチ、イタリアの移籍最終日に動く可能性は...
PSG、シャルケから21歳DFケーラー獲得を正式発表...背番号は「4」に
イニエスタがもたらす絶大な影響力。選手たちが語る真実、神戸が手に入れた世界基準の羅針盤
日大宮川泰介選手復帰の意向、関学大QB父も応援
  • このエントリーをはてなブックマークに追加