AndroidとiOSで100% - 3月タブレットOSシェア

AndroidとiOSで100% - 3月タブレットOSシェア

  • マイナビニュース
  • 更新日:2019/04/04
No image

Net Applicationsから2019年3月のタブレットOSのシェアが発表された。2019年3月はAndroidがシェアを増やして、iOSがシェアを減らした。AndroidとiOSのシェアの合算値は2019年2月の99.00%から100%へ増加しており、タブレット向けオペレーティングシステムとしてAndroidとiOSが独占していることが改めて示された格好だ。

バージョン別に見ると、iOSでは最新版となるiOS 12.1のシェアが増加。スマートフォンと比べると緩やかだが、タブレットにおいてもiOSはユーザーのアップデート速度が早く、より短い期間に最新版へアップデートが実施されている。Androidは古いバージョンも含めて、より多くのバージョンが混在する状況になっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Androidカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ディスプレイの故障報告が相次ぐSamsungのGalaxy Foldは中国での発売を延期か
2019年人気のスマートウォッチをおすすめの選び方とともにランキングで紹介
データの移行方法は?LINEの引き継ぎ方は?iPhoneとAndroidの違いをおさらい
AndroidとiOSで100% - 3月タブレットOSシェア
Samsung、回転式ポップアップカメラ搭載のGalaxy A80を発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加