「ネコのうんちのにおいは性を識別するフェロモン」 においと縄張り行動の関係を岩手大学が解明

「ネコのうんちのにおいは性を識別するフェロモン」 においと縄張り行動の関係を岩手大学が解明

  • ねとらぼ
  • 更新日:2018/04/16

岩手大学は、ネコの糞から性の識別に重要なフェロモンと、個体識別の指標になる化合物群を特定したことを発表しました

No image

糞のにおいを介したネコの縄張り行動を岩手大学が解明(以下画像は岩手大学のサイトから

ネコの糞が放つ悪臭は縄張りをマーキングするために重要といわれていますが、においをかいだ別のネコがにおい主の情報をどこまで識別しているかを科学的に検証した報告はこれまでなかったとのこと。

今回の研究では、オスネコの糞特有の悪臭は揮発性の硫黄含有化合物「3-メルカプト-3-メチル-1-ブタノール(MMB)」であり、性を識別するフェロモンとして機能していることが明らかになりました。

また、ネコの糞の悪臭の主成分は複数の短鎖脂肪酸であり、ネコはその組成の違い(個体差)をかぎ分けてにおい主を識別していると考えられるそうです。

種の識別:MMBがあればネコ

性の識別:MMB放出量が多ければオス

個体識別:短鎖脂肪酸の個体差が指標

No image

MMBの放出量で性別を識別していることが判明

この研究はネコの縄張り行動に関する既存の知識に化学的な根拠を加えるもの。今後はネコの糞の悪臭を低減させるための技術開発への応用が期待されます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

猫カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「ごはんの時間を守らないとこうなるニャ」 寝坊した飼い主さんに視線を送る4匹の猫ちゃんズの“圧”がすごい
おもちゃをお腹に乗せたまま「ぐで~ん」 ご機嫌ナナメな表情の猫ちゃんがかわいい
これは激レア「12つ葉」のクローバーが発見される!
猫飼いなら陥りやすい、とある中毒症状のイラストがあるある過ぎて共感の嵐
見守りたくなるノラ猫親子の大移動! 親猫とはぐれた子猫を目撃した人々がとった行動に心あたたまる

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加