セクハラ告発で降板 続投できる現場の雰囲気ではない

セクハラ告発で降板 続投できる現場の雰囲気ではない

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2017/11/22
No image

「トランスペアレント」で2度エミー賞に輝いたジェフリー・タンバー - Desiree Navarro / Getty Images

Amazonドラマ「トランスペアレント」で70歳でトランスジェンダーとしてカミングアウトした主人公モートン(改名後モーラ)を演じているジェフリー・タンバーが、共演女優と元アシスタントからのセクハラ告発で番組を降板することをDeadlineに明らかにした。

同役で2度のエミー賞に輝いているジェフリーは疑惑を否認しているが、撮影現場は彼が続投できるような空気ではないという。「『トランスペアレント』でモーラ・フェファーマンを演じられたことは、わたしの人生において、最高の栄誉と創造的経験でした。しかしながら、この数週間ではっきりしたのは、この仕事は4年前にわたしが契約したものとは異なるものになっているということです。わたしの行動が誰かしらに攻撃的だと勘違いされたのならば、心から遺憾に思っているということはすでに申し上げましたが、わたしが意図的に誰かに嫌がらせをしたというのはまったくの虚偽です。いまや撮影現場には政治色の強い雰囲気が漂っており、わたしが『トランスペアレント』に戻れる方法があるとは思えません」とジェフリーは語ったという。

セクハラ疑惑が浮上してすぐに、Amazon側はジェフリーが演じているモーラをストーリーから外すことを考えていたと報じられていたが、それが現実のものになるようだ。同ドラマは今年8月に第5シーズンの製作が発表されており、2018年配信予定になっている。(澤田理沙)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外セレブカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
スティーヴン・タイラー、虐待に苦しむ少女のための保護シェルターを設立
セレーナと完全復縁?ジャスティンの母・パティは「特別な絆がある」
チャーリー・シーン13歳レイプ報道に名誉毀損訴え
なんて美少女!トム・クルーズ娘スリちゃん、サプライズで舞台に登場
『X-メン』シリーズ監督、少年への性的虐待疑惑が膨れ上がり、ついにハリウッド追放か
  • このエントリーをはてなブックマークに追加