冬の寒さを薬膳で吹き飛ばす!身体を温めてくれる食材リスト

冬の寒さを薬膳で吹き飛ばす!身体を温めてくれる食材リスト

  • Rhythm (リズム)
  • 更新日:2016/12/01
No image

寒い季節に、身体の温まるものを食べようと心がけている方は多いと思います。ここでは、薬膳の考え方で身体を温めるといわれる食材をリストにしてご紹介。寒い冬を乗り切るため、普段の献立に役立ててみてはいかがでしょうか。

身体を温める野菜・肉・魚介類

まずは、メイン料理を考えるヒントになる野菜・肉・魚介類から、身体を温める役割をする食材をご紹介します。外食をする場合にも役立ちますので、ぜひ覚えておきましょう。

身体を温める野菜

カボチャ

玉ネギ

ネギ

ニラ

ニンニク

ショウガ

シソなど

カボチャやショウガは、身体を温めてくれる野菜の代表格です。意外なところでは、シソ。鍋料理の薬味などに用意してもいいですね。

身体を温める肉類

牛肉

鶏肉

ラム肉など

身体を温める肉類は、タンパク質の多いものを選ぶのがおすすめです。牛肉は良質なアミノ酸が摂取できます。豚カツよりも焼き鳥といったように、外食のメニュー選びにも利用してみてください。

身体を温める魚介類



エビ

ブリ、サバなど

どれもなじみのある食材です。魚介類が好きな方は、1日1回食べてもいいかもしれないですね。

味付けにも使える、身体を温める食材

スパイスなどは、それだけを口にすることはありませんが、味付けに活用することで、手軽に身体を温める料理になります。

コショウ

ナツメ

黒砂糖

シナモン

日本酒など

No image

和食なら、日本酒などは日常的に使いますよね。ナツメは、鍋料理やスープなどに2、3個入れて煮るだけでOK。秋冬は常備しておいてもいいですね。

おやつにも薬膳を!

ちょっと小腹がすいたら食べるものにも、身体が温まる食材を選ぶといいでしょう。

クルミ



もち米など

最近はコンビニでも、ポケットサイズのおやつとして、クルミや栗が入った商品が並んでいます。砂糖は摂りすぎると身体が冷えやすくなるので注意が必要ですが、先に挙げた黒砂糖やシナモンを使ったスイーツならよさそうですね。

秋冬の冷えを身体の中から改善するには、今回ご紹介した薬膳の知識をぜひ活用してみてください。常に冷蔵庫に常備するなどして、冬の定番食材としてすっかりなじんだころには、身体の冷えや不調が改善されていることでしょう。

文:杉浦優子

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【何だこれ】ポテトチップスの袋を開けたら「ポテト」が出てきた衝撃写真が話題に
【味つけに自信がつく】すぐできる!味つけがうまくなる3つの原則
知らないと恥ずかしい!?上野の甘味処「みはし」で絶対外さない絶品甘味3選
マツコも毎日食べたくなる!?絶品「レトルトカレー」
たまにはいいよね?頑張ったご褒美に奮発したい、自分向けとっておきギフト

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加