米メディア、マー君を評価「迫るオ軍打線相手にベストな投球」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/09/16

ヤンキース5-13オリオールズ(14日=日本時間15日、ニューヨーク)米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手(28)がオリオールズ戦に先発し、7回を8安打2失点で12勝目(11敗)を挙げ、日米通算150勝を達成した。

シーズンの佳境で好投した田中を、地元メディアも評価した。ニューヨーク・タイムズ(電子版)は「(2本塁打以外の)ダメージは阻止し、迫るオ軍打線相手にベストな投球をした。首位に後れを取らず3差をキープ」と掲載。ニューヨーク・ポスト(電子版)は「田中は2本のソロを浴び、今季最多被弾の32となったが、ここ5登板中、4度は好投している」と報じた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

MLBカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
43歳イチローが土壇場同点ヒット、元新人王驚嘆「不老の奇跡が再びやった」
44歳目前も変わらぬ“イチロースタイル”にファン称賛「美しい」「レジェンド」
「145キロの遅球投手」がサイ・ヤング賞2人と、まさかの最多勝争い
カブス・上原「一体どうなってんねん俺の身体」 ブログで吐露
イチロー初の0球敬遠「ダメ、戻せよという感覚」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加