東京為替:ドル小動きも、リスク選好的な円売りは出やすい地合い

東京為替:ドル小動きも、リスク選好的な円売りは出やすい地合い

  • FISCO
  • 更新日:2016/10/19
No image

株式会社フィスコ

日経平均株価は、心理的な節目の17000円を前に伸び悩んでおり、積極的なドル買いは手控えられているもよう。足元は103円70銭台で推移している。ただ、今日午前中に発表された中国の7-9月期国内総生産(GDP)など経済指標に関して、「中国経済の懸念は後退した」(ある外為ディーラー)とみられており、リスク選好的な円売りが入る可能性はある。

ここまでのドル・円の取引レンジは103円65銭から103円95銭、ユーロ・円は113円93銭から114円16銭、ユーロ・ドルは1.0974ドルから1.1000ドルで推移している。

<MT>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
借金10兆円超え、孫正義とみずほ銀行の「見果てぬ夢」
「極ZERO」酒税騒動を振り返る 発泡酒? 第3のビール?
安全性の違いに驚きの声! アメリカ産対メキシコ産の日本車が正面衝突
【コンチネンタル技術説明会】旋回中でも安定をキープ...ABSの有効性を身をもって体験
ユニクロに1年潜入取材してみた!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加