パプアニューギニアの通貨・両替について

パプアニューギニアの通貨・両替について

  • 地球の歩き方特派員ブログ
  • 更新日:2018/07/13

ハロー、ユーカベリーです!

今回は、パプアニューギニアの通貨をご紹介したいと思います。

No image

多くの方に、「パプアニューギニアの通貨ってなに?!」と聞かれることがあります。

現在、最も多くの人が利用しているパプアニューギニア国の通貨が「パプアニューギニア・キナ(PKG)」です。

補助通貨単位は、トエヤ(TOEA)。1キナ=100トエヤ。 (100円=約3キナ)

大きい順から

・100キナ (3371円)
・50キナ  (1685円)
・20キナ  (674円)
・10キナ  (337円)
・5キナ   (168円)
・2キナ   (67円)
・1キナ   (33円)
・50トエヤ
・20トエヤ
・10トエヤ
・5トエヤ

となります。(2018年6月現在)

伝統的に、パプアニューギニアでは貝殻をお金として使用していました。(今も村では存在するのかもしれません)

豚を持つことがお金(紙幣)を持つことと同じくらいステータスがあるのは現代も変わっていないようです。

両替は、ジャクソンズ国際空港の両替所で可能です。

ホテルやレストラン、スーパーマーケットなどクレジットカード払いに対応しておりますが、街のマーケットなどでの買い物は現金のみとなります。

旅行の際は、クレジットカードと現金を併用することをお勧めします。

基本的に、パプアニューギニアのレストランやホテルではチップの習慣はありません。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“エイベックス”の噂の新社屋に潜入してみたら、社員が美人でお洒落すぎて腰を抜かした!
"実家"は2022年までに売らないとヤバい
犬のご飯でやってはいけない4つのNG行為
【今週の運勢】7月23日(月)~7月29日(日)の運勢第1位は獅子座! そまり百音の12星座週間占い
ステンレス製の水筒にスポーツドリンクは要注意! 中毒症状のおそれも
  • このエントリーをはてなブックマークに追加