南関競馬18年度の全日程を発表 開催日数が4日増

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/11/14

南関東地方競馬連絡調整会議は14日、来年(2018年度)の全開催日程を発表した。開催日数は271日(大井99日、川崎63日、船橋56日、浦和53日)で、今年より4日増える。

重賞競走の変更点としてブリリアントカップ(大井)、プラチナカップ(浦和)、雲取賞(大井)が新設(準重賞から格上げ)され、S3となる。また大井記念と東京記念(大井)がS2からS1に、勝島王冠(大井)がS3からS2に、習志野きらっとスプリント(船橋)がS3からS2に、それぞれ格付けが変更となる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
川崎、人気バンド“シシャモ”の勢いに乗る!18日G大阪戦 負けるとV逸
ワッキー“30年前”市船サッカー部時代 名良橋選手をマークするレアショット
鹿島小笠原「期待しても...」川崎Fの結果気にしない
残留争い渦中の古巣広島に浅野がエール「一緒に頑張りましょう!!」
天野純vs山口蛍、今季全試合出場の中盤対決...ACL出場を巡る戦いは佳境に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加