最新ランキングをチェックしよう
ブリヂストン、AI搭載の最新鋭タイヤ成型システムを海外工場に展開

ブリヂストン、AI搭載の最新鋭タイヤ成型システムを海外工場に展開

  • マイナビニュース
  • 更新日:2016/10/18

ブリヂストンは10月17日、独自のICTに人工知能(AI)を実装した最新鋭タイヤ成型システム「EXAMATION」を、2016年内にハンガリーの乗用車用タイヤ工場であるタタバーニャ工場に展開すると発表した。
「EXAMATION」はタイヤ1本あたり480項目の品質データをセンサーで計測し、全ての部材が最適条件で組み立てられるよう、リアルタイムで自動制御するAIを搭載したシステム。これにより、極めて

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
Webページが「見つかりません」と表示されたら「cache:」と入力しよう
山口・2歳男児を発見した男性に「飴玉あげないで!」 相次ぐ批判に「始末が悪い」
DAPUMP「U.S.A.」“パリピバージョン”誕生!ガヤRemiX配信
IBMの人工知能「Watson(ワトソン)」による医療診断システムは「実用に耐えうるものではない」という主張
牛丼並が一番高い吉野家に、松屋とすき家から客が流入している理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加