日本通信、3480円で5GB/21日間利用できる訪日客向けプリペイドSIM『VISITOR SIM』を12月2日発売

日本通信、3480円で5GB/21日間利用できる訪日客向けプリペイドSIM『VISITOR SIM』を12月2日発売

  • Engadget
  • 更新日:2016/11/29
No image

日本通信は12月2日、通信データ容量5GBで、21日間利用できる訪日客向けのプリペイドSIM『b-mobile VISITOR SIM 5GB/21days Prepaid』を発売します。同社オンラインストアでの価格は3480円(税込、以下同)。訪日客向けの『b-mobile VISITOR SIM 5GB/21days Prepaid』は、NTTドコモのLTE/3G回線に対応した、データ通信用のプリペイド方式のSIMカードです。これまでは有効期間14日でデータ通信量が無制限、価格は2380円のものを販売していましたが、今回は有効期間が21日に延び、通信量は5GBとなったモデルが発売されます。

No image

従来では直近3日間で1GB以上のデータ通信を利用すると通信速度に制限がかかりましたが、今回のモデルでは短期間のうちに大量のデータ通信を行っても制限はかかりません。また、追加チャージとして、1GB/1日を500円で購入可能できます。

SIMカードの種類は標準/micro/nano。出国前に注文すると、日本の主要空港内の郵便局または宿泊先ホテルで受け取りが可能。出国後に日本の家電量販店などで購入した場合は、利用開始画面でパスポート情報の入力が必要になります。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
このメガネ、ヘッドホンなんです...骨電動ユニットを内蔵した「Vue」
家にあるリモコンをすべて投げ捨てて「eRemote mini」にしたい
電力いらず。身近な液体を使った新たなコミュニケーション機器とは?
時計にしか見えないスマートウォッチ「wana wrist」:Xperia周辺機器
中国、空の安全対策強化=旅客機は15分間隔で位置情報を報告―中国メディア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加