【愛知・春日井】「まるや八丁味噌」とコラボした新たな「名古屋味噌ラーメン」が登場!

【愛知・春日井】「まるや八丁味噌」とコラボした新たな「名古屋味噌ラーメン」が登場!

  • るるぶ.com
  • 更新日:2017/12/07
No image

ラーメンが恋しい季節。東海地方でおなじみの「とんこつラーメン ラの壱」が、新ブランドとして「熟成味噌ラーメン 蔵壱」を愛知県春日井市にオープンするとの一報が!愛知県岡崎市にある八丁味噌の醸造元「まるや八丁味噌」とコラボレーションした味噌ラーメンは、ありそうでなかった“名古屋のご当地ラーメン”として新風を巻き起こすか(!?)

12月15日(金)に満を持してオープン

No image

東海圏で16店舗展開する「とんこつラーメン ラの壱」が新ブランドとして「熟成味噌ラーメン 蔵壱」を12月15日(金)に春日井市内にオープン。岡崎市発祥で670年以上の歴史を誇る「まるや八丁味噌」がコラボレーションをした、ここでしか味わうことができない新たな「名古屋味噌ラーメン」を提供する。

「まるや八丁味噌」とコラボレーション

No image

まるや八丁味噌は、1337年創業の八丁味噌を醸造する老舗の蔵だ。八丁味噌の原料は、大豆と塩のみ。今でも伝統製法を守り、味噌蔵で2年以上の歳月をかけて天然醸造している。このまるや八丁味噌を使用した味噌ダレと、クリーミーなとんこつスープが合わさることで、奥深い味わいの一杯に仕上がったという。さて、好みに合わせて選べる3種類のラーメンを順に紹介していこう。

●看板メニューの「赤蔵ラーメン」

No image

同店の看板メニューとなるのが「赤蔵ラーメン」(730円)。まるや八丁味噌の味が際立つ味噌ダレと、濃厚とんこつスープの旨さを余すところなく堪能できる。さらに、赤味噌、白味噌、辛味噌などを絶妙に合わせることで、調和の取れたクリーミーな味わいに!

●ピリ辛味がやみつきになる「から蔵ラーメン」

No image

熟成味噌と中華鍋で熱して香りを出した特製ラー油がたっぷり入った、「から蔵ラーメン」(850円)も人気を射止めそう。辛味の中に味噌の旨味をしっかりと感じられ、思わず箸が進む。

●上品な甘みが魅力の「白蔵ラーメン」

No image

最後に紹介する「白蔵ラーメン」(730円)は、鶏ガラを炊いた清湯(チンタン)スープをベースにした、すっきり系。西京味噌の上品な甘みがほのかに感じられる、和風テイストの一杯だ。

味噌ダレの香ばしさを引き立てるため、中華鍋を使い強火でスープを炒めるなど、手間を惜しまず作り上げた一杯は味わう価値あり。濃厚な熟成味噌ラーメンで身体を温め、寒い季節を乗り切ろう!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

お店カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
銀座エリアで人気のおすすめケーキ12選
小岩でお土産にスイーツを!おすすめショップ8店
絶品の「目黒鍋」って知ってる? 芸能人御用達の店で温まろう!
東京・横浜で食べられる“レインボーケーキ”まとめ!カラフルな虹色スイーツに気分も上がる♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加