CR7が深刻なゴール欠乏症

CR7が深刻なゴール欠乏症

  • スポルト
  • 更新日:2016/10/20
No image

ゴール欠乏症に陥っているCR7 画像提供:EFE

数週間前は大した問題ではなかったが、いよいよ大事になりつつある。
クリスティアーノ・ロナウドがゴール前でその存在感を見せられなくなってきており、チームは大勝しているもののクリスティアーノ・ロナウドによるゴールのオンパレードではなく、試合の主役でもなくなってきている。むしろ逆であり、ゴール数という点でも非常に少ない。

火曜日、レアル・マドリードはレギア・ワルシャワに5−1で大勝したものの、クリスティアーノ・ロナウドは無得点に終わっている。また、前のベティスとのリーグ戦でもレアル・マドリードは6ゴール決めたもののクリスティアーノ・ロナウドは1ゴールのみに終わった。

この不測の事態が明らかに心配事になってきている。一方、ライバルのレオ・メッシはチャンピオンズリーグでは2試合を戦い1ゴール多い3ゴールを記録している。

クリスティアーノ・ロナウドはチャンピオンズリーグでは今季2ゴールしかこれまであげておらず、数字にこだわる彼にとって非常に控えめなゴール数である。なお、クリスティアーノ・ロナウドはUEFA主催のクラブ大会通算98ゴールを決めているものの、通算100ゴールを祝うためにはもう少し時間がかかるようだ。達成するのは予選ラウンドになるのか、決勝ラウンドになるのか。。。

■関連記事:レアル5-1大勝 CR7低迷

■関連記事:非道CR7 数々の乱暴プレー

■関連記事:CR7とハメス 練習中に口論

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
2度目のクラシコに挑むジダン。優勢の声に「この試合に有利不利は存在しない」
横浜カイケ度重なる規律違反で一時帰国 構想外に
CS決勝の判定で物議...家本政明主審がSNS閉鎖「これまで多々我慢してきましたが...」
「ゲス不倫」、流行語トップ10に 文春記者がマスク姿で登場「僕らも商売」
クラシコ 先発メンバー発表

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加