日本ハム・大谷、12日に右足手術「万全の状態で新しいシーズンを迎えるため」

日本ハム・大谷、12日に右足手術「万全の状態で新しいシーズンを迎えるため」

  • ベースボールキング
  • 更新日:2017/10/11
No image

日本ハムの大谷翔平

日本ハムは11日、大谷翔平が内視鏡による「右足関節有痛性三角骨(足関節後方インピンジメント)除去術」を受けることを発表した。

手術は12日に都内の病院で行う予定とのこと。大谷は球団を通じて「万全の状態で新しいシーズンを迎えるため、公式戦終了直後のこの時期に手術を受けることにしました。自分なりのパフォーマンスを出せるように、手術後はリハビリと練習に努めます」とコメントしている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
阪神・掛布前2軍監督、“オーナー付アドバイザー”正式受諾へ 27日就任会見
昨年プロ入りを果たした高卒選手たちのプロ1年目。存在感を見せつけたのは藤平尚真と細川成也
【ドラフト2017】西武 菊池雄星の「後継者」として狙いたい“あの左腕”
プロ野球「戦力外通告」選手の“掘り出し物”たち
あのプロ野球ドラフト1位選手!引退と引き際について
  • このエントリーをはてなブックマークに追加