巨人・山口俊が現状維持2億3000万円でサイン 暴力トラブルも「来季は戦力」

巨人・山口俊が現状維持2億3000万円でサイン 暴力トラブルも「来季は戦力」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/12/06
No image

契約更改を終え記者会見に臨む巨人・山口俊=巨人球団事務所(撮影・開出牧)

巨人の山口俊投手(30)が6日、球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸2億3000万円でサインをした。今年7月11日に都内の病院で暴力トラブルを起こし、罰金・減俸などの処分を球団から受けていた。(金額は推定)

球団とは交渉の席上で、「来季は戦力として考えている」という言葉をかけられたという。「来季、巨人の戦力として頑張ります」と再出発を誓った。

山口俊は今年の7月11日に都内の病院で暴力トラブルを起こした。この結果、球団から以下の処分を受けた。

(1)8月18日から今季終了の11月30日まで出場停止

(2)問題が発生した7月11日から8月17日(出場停止前日)まで、1日につき年俸300分の1の罰金

(3)出場停止期間中は1日につき300分の1の減俸

以上により、罰金・減俸の総額は1億円を超えると考えられ、当初は推定年俸8000万円とされていたが、現状では2億3000万円の推定となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ソフトBデスパ人生初ハワイーーネ!! 来年はキューバがイイネ
ソフトB柳田、来季はフルスイング+大谷テクニック GITANI打法
とろサーモン村田 父に「今年ダメなら芸人引退」誓っていた
中心選手が続々、59人中47人が1軍でプレー 西武過去10年のドラフト査定
藤浪よ大山よ、東京五輪出ろ!阪神・金本監督、常夏の島ハワイから大号令
  • このエントリーをはてなブックマークに追加