Twitter、新たな嫌がらせ対策を導入 ブロック・ミュート機能に関連して

Twitter、新たな嫌がらせ対策を導入 ブロック・ミュート機能に関連して

  • ねとらぼ
  • 更新日:2017/02/18
No image

Twitterは新たな嫌がらせ対策として、ブロック・ミュートした相手が始めた会話では、@ツイートの通知が来ないようにしたと明らかにしました。

この変更で、ブロック・ミュートしたアカウントが開始した会話の中で、自分のアカウントに対して@ツイートがあっても通知が来なくなります。ただし、自分がフォローしているアカウントの@ツイートの場合は通知が来ます。Twitterは変更について、ブロック・ミュートした相手からの会話に関するフィードバックが絶えず寄せられていると述べています。

Twitterは最近、嫌がらせ対策を続けて導入しており、先にアカウントを永久停止されたユーザーが新規アカウントを作成できなくなる措置や、セーフサーチ機能を導入(関連記事)。またこうした対策の一環としてリストに登録した際に相手に通知が行く機能を撤廃しましたが、こちらはユーザーの反対に遭い、撤廃を撤回しています(関連記事)。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本グッドイヤー、「EAGLE F1 ASYMMETRIC 3」 ポルシェ新型パナメーラに標準装着
ローランドがPCとつなぐデスクトップスピーカーを発表 Bluetoothモデルも用意
DMM mobile、5分かけ放題サービスを開始
Galaxy S8の(おそらく本物の)リークビデオ
Lenovo、ファミリー向けのAndroidタブレット「Lenovo Tab 4」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加