ユヴェントスは仏人MFラビオ放出に消極的...アーセナルが獲得に興味示すも

ユヴェントスは仏人MFラビオ放出に消極的...アーセナルが獲得に興味示すも

  • サッカーキング
  • 更新日:2019/12/29
No image

アーセナルからの興味が報じられたMFアドリアン・ラビオ[写真]= Getty Images

ユヴェントスは同クラブに所属するフランス人MFアドリアン・ラビオの放出に否定的な姿勢を示しているという。28日のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

今シーズンここまで7試合の出場に止まっているラビオに対して、ミケル・アルテタ新監督が就任したアーセナルが獲得に興味を抱いていると報じられている。その興味に対してユヴェントスは否定的な見解を示しているとのこと。

アーセナルは今冬にラビオを今シーズンいっぱいまでの期限付き移籍で獲得を希望しているとのこと。アーセナルなどからのオファーに対して、ユヴェントスは1月のラビオ放出を断固として認めない姿勢を示していると同紙は報じている。

ラビオは開幕直後はベンチを温める時間が長かったものの、直近4試合で3試合で先発出場を果たし、先発した全試合の勝利に貢献。徐々にマウリツィオ・サッリ監督の戦力として機能し始め、同クラブは今後もラビオがクラブ内の競争に加わることを希望しているという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「このアシストはゴールに値する」スペイン2部・最下位デポルティボが首位チームをホームで撃破! 柴崎岳は決勝点をアシスト
南野拓実、プレミアデビューなるか?リバプールがマンU戦のスタメンを発表
柴崎岳、絶妙スルーパスで移籍後初アシスト!首位撃破に貢献...デポルティボは4連勝
  • このエントリーをはてなブックマークに追加