白川蟻ん「ゴジュッセンチの一生」ノラ猫と人間の関係を描く新連載、itで開始

白川蟻ん「ゴジュッセンチの一生」ノラ猫と人間の関係を描く新連載、itで開始

  • ナタリー
  • 更新日:2018/02/15

白川蟻んの新連載「ゴジュッセンチの一生」が、本日2月15日発売のCOMIC it Vol.25(KADOKAWA)でスタートした。

No image

「ゴジュッセンチの一生」カラーカット

すべての写真を見る(全7枚)

「ゴジュッセンチの一生」は、猫と人間の絆を題材にした物語。主役である2匹の猫・マチと七生は、5年生きられればラッキーという身の保証のない過酷なノラ生活を送っている。第1話では、人間が用意してくれる餌場が減ってきていることに危機感を感じる猫たちが集会で議論を交わす様子が描かれる。

なお雨ノ森斑葉原作・伊東七つ生作画「新上海エピキュリアン」、秋山シノ「キスの花束をキミに」、墨田モト「線上の犬」は完結を迎えた。またCOMIC itは今号にて紙版の発行が終了。連載作品は継続してアプリ、Webサイトで配信していく。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
秒速で笑えるマンガ『あいうえお表』ボンレスマム|かわベーコン
ヤンデレ依存男子×常識人女子のラブコメ「花房くんはキミ依存症」Webで
水無月すうが描くアクションファンタジー「プランダラ」アニメ化企画進行中
恥ずかしがり屋のサキュバスが猛アピール「アロマちゃんは今夜も恥ずかしい」1巻
妹を救うために戦う、百合×ダークファンタジー「万葬不踏の欺神迷宮」1巻
  • このエントリーをはてなブックマークに追加